Skip to content Skip to main navigation Skip to search
誘導塗装・コーティング剥離

高周波ワイヤ・ケーブル加熱

比類のない正確性、制御性と効率性により、高周波加熱はワイヤ・ケーブル製品の製造およびプロセスの重要作業にとって、理想的なツールになっています。
Close

高周波ワイヤ・ケーブル加熱とは?

EFD Inductionは、構造用鉄/非鉄ワイヤ、銅/アルミニウムのケーブルや導体から光ファイバー製品に至るまで、数多くの用途に適したソリューションを提供します。用途は、数10度から 1500 度以上にわたる温度での、成形、鍛造、熱処理、亜鉛めっき、コーティング、引抜き加工など、広範囲にわたります。
 

メリットは?

同システムは、お客様のトータル加熱ソリューションとして、あるいは予備加熱をすることにより、既設加熱炉の生産性を高めるブースターとして利用することも可能です。弊社の誘導加熱ソリューションは、コンパクトなサイズ、生産性、効率性で広く知られています。幅広いソリューションは、お客様固有のご要求事項を満たすため既に最適化されていますが、更に固有のご要求に応じた特殊仕様のシステムを開発できることも、EFD Inductionの強みと言えるでしょう。

 

どこで利用されるのか?

 

代表的な用途:

  • 洗浄後の乾燥、コーティングからの水や溶剤の除去
  • 液化・粉末コーティングの硬化。優れた接合強度と表面仕上げを実現します
  • 金属コーティングの拡散
  • ポリマー・金属コーティング押出しのための予熱 
  •  熱処理― 残留応力除去、焼戻し、焼なまし、光輝焼なまし、焼入れ等
  • 熱間成形や鍛造のための予熱 

詳細

誘導加熱は、その卓越した精度と制御性に加え、ほぼすべての導電性材料に利用できることから、ケーブル/ワイヤー製造におけるさまざまな重要工程に最適です。     
ケーブル/ワイヤー

誘導加熱は、その卓越した精度と制御性に加え、ほぼすべての導電性材料に利用できることから、ケーブル/ワイヤー製造におけるさまざまな重要工程に最適です。    

Download